ヒノキ肌粧品

肌本来の働きを大切に考え、皮膚科学に基づいて製品を開発しています。化粧品ではなく、肌粧品(きしょうひん)と名付けたスキンケア商品は、すべて医薬部外品の承認を受けています。
トラブルの原因となる成分は不使用。すべての製品にヒノキチオールを配合しています。